OVERNIGHT STAY AT ARCHITECT'S HOUSE



d0364812_17002530.jpg

Why B&B at Private House?


What style? What type of house does an architect, a creator of life-design, lead a life on?

This rarely comes out to public in spite of people's interest.

As to myself, architect, I hardly have chance to visit architects’ houses in their daily life.

This made me proceed to my project; “overnight stay at architect’s house”


Of course group tours of house on specific topics had been held in some cases.

But short time stay or group tour never gives us substantial experience

of life being spread on that architecture.

Longtime and small number of people is essential for tasting the architecture.


Which season what weather, morning or evening, alone or with others,

all these factors may significantly work on your impression.

Through my experience I highly appreciate morning and evening visit.

Absolutely nothing more appropriate than pleasant conversation

with drinks or at table for tasting the residential architecture I think.


COMING SOON


建築家はどんな家に住んでいるのだろうか。
建築家のぼくでも、建築家の自邸を訪れる機会は非常に少ない。
建築を勉強する学生もなかなか機会がないという。
そんなことから、「泊まれる建築家の自邸」というプロジェクトは
面白いのではないかと思った。
建築は大勢で見学してもほとんどその建築を本当に体験したことにはならない。
少人数でゆっくりした時間をその中で過ごすことが重要です。
建築は自然の中に存在するので、季節,天候、朝か夕方か、どれぐらいの時間
そこに居たかによって、全く違う印象を受ける。
また、誰と一緒に居たかも大きく影響する。
ぼくの経験からすると、建築を訪れるのは、朝か、夕方に限る。
それもそこでゆっくり友人とおしゃべりしながら食事をするような機会があれば最高だ。

日本中に、このような魅力的なB&Bがたくさん出来ることを期待します。

近日オープン予定

CONTACT US
ckame404@sutv.zaq.ne.jp





[PR]
by tsuka7077 | 2017-07-06 18:44 | ABOUT US